So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

記録:徹子の部屋: トラヴィス・ペイン 故マイケルの振付演出家秘話 [おんがく]


ル~ルル ルルル♪で始まった[わーい(嬉しい顔)]
7/6(火)徹子の部屋: トラヴィス・ペイン 故マイケルの振付演出家秘話
自動通訳が理解できないところもあり・・・はしよって記録しておきます~!
(「」内の言葉がトラビスです!なにもないのが徹子さんです。)

マイケル・ジャクソンさんの振付を20年間なさった
天才的な世界的振付師そして演出家でいらっしゃるトラヴィス・ペインさんが
今日のお客様です。
よろしくお願いします。

マイケル・ジャクソンさんのものをほとんど振付なさったということで
特に亡くなってから大ヒットとなったTII
日本でもDVD・ブルーレイがたくさん買われました。
この振付もなさった方です。
これは英国で彼が公演をするためのリハーサル風景を映したものですよね。

「はい、そうです。
50公演すべて売切れでした。O2アリーナでやるつもりでした。」

これが僕の最後のコンサートだと(マイケルが)おっしゃってましたよね。
「はい、マイケルがこのような形で舞台にのる最後の(パフォーマンス)でした。
新しい才能を育てる。世界を癒すの精神を持ち続けていました。
あなたと同じようなことを(マイケルは)よくやってきたんですね。
あなたも世界で色々なことをやってきています。癒しの必要な人達に必要なものを提供する
同じことをマイケルもしてきました。」

そうですね。
マイケルが子供達と歌っているのをみましたけれど・・・
トラビスさんは日本にずいぶんたくさんいらっしゃってて
しゃぶしゃぶが一番お好きとうかがってますが・・・
「はい、大好きです。笑」

ジャニーズのPLAY ZONEの振付をなさっていることで18回ぐらい日本に来て
今回は5週間ぐらい(の滞在だと)?
「はい、今回は5週間滞在します。高校生のときはじめて日本にやってきました。
アメリカの親善大使としてやってきたんです。18回と言っても長い時間です。
いつもここにくるのは楽しかったです。」

もうそのぐらいからダンサーになりたいという気持ちがおありだったのですか?

「はい、そうです、もちろん5歳のときからマイケルをはじめて見たときから
私の人生のゴールはマイケルと仕事をすることでした。
彼の音楽、人々への親切さに心を打たれたからです。」

今でも踊ってらっしゃいます?

「もちろん、特に今年はPLAY ZONEのリハーサルをしています。
新しいキャストです。メリーさんとジャニーさんと日本で仕事をしたとき
最初は少年隊がPLAY ZONEをやっていました。
みんな親しくなりました。特に東山さんと私、よい関係を築きました。
ですから、いつも、戻ってくるのが楽しかったです。
今回は全く新しいキャストなんです。今井翼さん、新しいアーティスト達も参加します。
ステイシー・ウォーカーという私の振付のアシスタントも仕事をしています。」

私もPLAY ZONEを拝見していたんですけども
マイケルを振付した方が、振付しているということを知らなくて
失礼いたしました。
トラビスさんの受賞暦なんですけど
1992年から4年続けてMTV最優秀振付賞をとってらっしゃいます。
1996年から4年続けてボブ・ホッシーの最優秀振付賞をとってらっしゃいます。
ボブ・ホッシーというと、アメリカダンサーにとって神様みたいな人でしたよね。
彼の名前のついた賞を4年連続とってらっしゃるのが今日のお客様です。
それから1994年にミラー・ホールの殿堂入り
これは音楽業界における偉大な功績に対しということなんですけど

「そうですね、こういったものは恵まれていたからできたことなんです。
私は自分の信念に基づいてダンスを踊ってきたからできたことだと思います。
私のダンスへの愛が全てを可能にしてくれました。本当に光栄に思います。

受賞だけでなく、マイケルのツアーも振付けてらっしゃるんですけれども
ダイアナ・ロスとかマドンナの振付もしてらっしゃいます。
こんなすごい振付の方が日本にきているなんてあたくし知らなくてただびっくりしていますが・・・
マイケルが亡くなった後の映画TIIで、
亡くなる直前までやっていたリハーサル風景のビデオをちょっと一緒に
見ていただきますね。


(ドリルダンス風景にリズムをとるトラビス)

マイケルさんが亡くなったのはびっくりしましたが、あなた方にとってもほんとにびっくりされたことでしたか?

「はい、もちろん、世界のみんなと同じように呆然としました。
昨年の6月25日、あと8日でロンドンに行くところでした。
最後のリハーサルを始めるところだったんです。
私はその時マイケルの家に向かっていたんです。
毎日のリハーサルのために、彼の家に向かってたんです。
本当に衝撃をうけました。最悪のことはその時点で私に起こるとは思っていませんでした。
でも引き続き、彼と過ごした素晴らしい思い出
彼がどんなにたくさんインスピレーションを与えてくれたか、恩師だったか
人々に話す機会を与えられてきてよかったと思います。
彼のビジネス、エンターテーメントに対する姿勢、今度は彼のレガシーを伝えていくこと、よい作品
世界を癒すということを伝えていく責任があると思います。」

50公演をいう大変な公演をこなすエネルギー体力は彼にあったと思いますか?

「はいありました、私の意見です。」
ヒストリーの時はもっとたくさんの公演をしましたし、ロンドンのひとつの場所でのみでしたから
初めて世界の人が彼のもとへ来る。
移動というのはほんとにエネルギーを使うのでダンサーにとっても大変でしたから満足していました。」


移動しての公演をいくつもしていましたが
それに比べればロンドンを動かなくてよかったので
マイケルさんも楽しみにしていましたでしょうね。

「もちろんそうです。50公演。9ヶ月行うということ。次にどこに行きたいかも考えていたんですよ。
ひとつの場所で行いたい、日本にぜひ戻りたいと言っていました。本当に良い思い出が日本にあるんです。
1つの場所にいるのだけれどツアーをし続けているという感覚だったのですね。
1つの場所にする方がツアーとしてやり易かったんです。」

私も彼の素晴らしいショーを見たんですけど
マイケルもあなたも
日本のお客様が帰るときに静かにきちんと列をなして帰る
そういうところが日本人っていいなとお思いになったんですって

「そうなんです、いろんなコンサートで興奮が沸き立っていました。
でも日本では興奮もあるけれども規律もあったんです。
わたしにとって記憶に残ることでした。
日本はお互いに理解があってお互いに尊重するお行儀がよくて
楽しむけれど規律もある、日本での経験でした。」


マイケルさんほどの歌手、ダンサーはいないと思っていましたね。

「いつもそう思っています。マイケルの音楽と彼のダンスは言語のようでした。
それを通してコミュニケーションをとっていたんです。
音楽やダンスを通していろんなことができたと思います。
世界の人たち、ジャニーズ事務所の人たちとも仕事をしました。
彼の一部として仕事ができたこと光栄に思っています。

阪神・淡路大震災の復興支援及びチャリティー活動として始動したJ-FRIENDSの曲
マイケルが作詞作曲をしたんですね。

いつも世界の子供達のことを心配していたんですか?

「いつも、いつもです。マイケルは世界で何が起こっているか認識していました。
マイケルが亡くなる前にもフィリピンの津波、ハリケーンカトリーナの発生、彼の心は打ちのめされました。
被害にあった人に同じ人間としてできる限りのことをしたい。
それは彼の責務だと思っていたんです。
それを実施しました。匿名で支援をしました。
注目されないよう、彼にとって大変なことだったんです。」

彼の派手な部分しか知りませんでしたが、地球のこと、子供達のことを心配し
匿名で寄付していたこと報道されなかったので
イメージが伝わればよかったと思います。

少年隊の振付をなさいました。そのビデオをご覧ください。


「少年隊の彼らがジャニーズ事務所との仕事を可能にしてくれたんです。
東山さんと先週会いました、いつも会うと楽しいんです。」


たくさんのすごいアーティストの振付をなさっていますが努力なさったんですか?

「もちろんそうです。
ダイアナ・ロスは伝説の人です。一緒に仕事をするのは本当に楽しいです。
マドンナも本当に存在感がある、素晴らしい存在感がある人だと思います。
レディー・ガガの最新のツアーも振付けたんですが、ただマイケル・ジャクソンは
本当に早くに彼女に注目してたんですね。
マイケルは、音楽の方向性というものを解っていました。 どのように音楽が進んでいくかを。
レディー・ガガの事も、最初からもうわかっていたんです。 そしてその彼の言った事が正しかったんですね。

彼の芸術性に加えて 彼の人間性というものが、本当に私は大好きでした。
そして寛容性ですか、人々を理解してくれるという気持ち。
黒柳さんも同じ精神をお持ちだと思うんですけども、
皆あなたのような人がもっと必要だと思います、世界を癒してくれるような人が・・・」

ダンサーでもシンガーでも、素晴らしい才能があっても、
やっぱりそういう風な精神がとても大事なんだという事をおっしゃっていると思います。
トラビスさんは5才から踊ってらしても、名前が出るのはなかなか大変なんでしょうね。


「そうですね、私はダンスが好きだったんです。
両親が本当にダンスを勉強する機会を与えてくれました。
そして素晴らしいダンスアカデミーに9歳から参加することが出来ました。
それから高校でもアートとしてダンスすることが出来ました。
そしてゲディ・ハリスンという最初の恩師に出会ったんですね。
LAに19歳で引っ越すまでインスピレーションを与えてくれました。」


TII、たくさんお買いになった方いらっしゃると思います。
表紙の写真を見ればマイケル・ジャクソンって分かるんですけども、
あの時の振付・演出、そういうものをなさった方が今日のお客様ということを今日皆さんご覧になって、
そしてあれをもう1回観直して下さると、またいろんな事を思いつくんではないかしらと思いますけど。
今井翼さんの PLAY ZONEのご成功も祈っています。

これから何度も何度も日本にいらして、しゃぶしゃぶも食べにいらして下さい。
(徹子さんのお言葉に大爆笑のトラビス。。。)
どうもありがとうございました。

「アリガトウゴザイマス」
徹子さんの手を強く握ってたのが印象的でした。

どうもありがとうございました。 トラビスさんでした。
笑顔で手を振るトラビスが素敵でした~~![ハートたち(複数ハート)]


2010/07/12 17:30~18:00 の放送内容 BS朝日
徹子の部屋 再放送あってよかったですね~!



********************************************


『今蘇る マイケル・ジャクソン』放送を実現するための署名を立ち上げました!
http://tiifanjapan.blog111.fc2.com/blog-entry-5.html
nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 11

meiqi

らむさん!全部書き出しちゃうとは素晴らしい☆お疲れさまでしたぁ
by meiqi (2010-07-09 23:58) 

はたぶぅ

とても分かりやすかったでーす! (o^-')b グッ!
by はたぶぅ (2010-07-10 00:14) 

まちびとん

お~すごく判りやすい内容でした。
徹子の部屋に出るとは、なかなか凄いですね。
by まちびとん (2010-07-10 07:56) 

ちろろ

お忙しいのに、ありがとうございます。

これでスッキリ、わかりました。

by ちろろ (2010-07-10 21:16) 

ram

★ meiqi さんありがとうございます。
所々省略カットしてまして・・・・(汗)
こんな流れだったと思います^^


★はたぶぅ さんありがとうございます。
そういっていただけると嬉しいです!


★まちびとんさんありがとうございます。
トラビスの優しい雰囲気が画面から出てました~
マイケルが信頼していた人だけありますね。


★ちろろさんありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです^^
すごくよい内容でしたよね~~!
by ram (2010-07-11 00:01) 

つなみ

らむちゃ~ん!大変だったでしょうに。
でも、文章にして残すといいですネ^^
youtubeだと、消えちゃうときがあるから。
根気がありますね~^^素晴らしい♪
by つなみ (2010-07-11 18:02) 

kachan

ramさん、すばらしいです。
これ、プリントアウトしたい。。
UNICEF親善大使であった黒柳さんがインタビュアーってところもいいですね。
世界の子供達を癒すという接点で繋がってますね。

ダイアナロスのことについてトラビスさんがコメントしてるところいいですね。
やっぱり彼女はすごいですよね。
マイケルが亡くなったときダイアナは日本でコンサートしてたんですよ。
つらかったでしょうね。

by kachan (2010-07-11 20:13) 

ram

★つなみさんありがとうございます。
いえいえ、
実は、
やり始めたら止まらなくなりました。。。





by ram (2010-07-11 21:29) 

ram

kachan さんありがとうございます。
1984年からUNICEF親善大使され
長い間、世界を回っていましたよね。
ユニセフを通して子供達を救う活動されたのは
マイケルと繋がってますね。

確かクリス松村さんのブログでしたよね
ダイアナが日本にいてマイケルが亡くなった
前日にダイアナの兄弟の一人が何者かに射殺
深い悲しみの中でつらかったでしょうね。。。
by ram (2010-07-11 22:03) 

aura-aura

ramさ~ん、ありがとうございます!
最近、訪問が遅くなってしまって・・・。
再放送も見逃してしまったので、とっても嬉しいです。
トラビスさんの徹子さんと話す笑顔なんかも想像できちゃいました。



by aura-aura (2010-07-13 00:17) 

miki

ramさん、こんばんは!
TII再現ショーの出演者の記事をつくろうと思い立ちまして、まずはトラヴィスさん…と思って検索しましたら、こちらの書き起こし記事に辿りつきました。
放送は見ていましたが、あらためて文字で読みなおすとトラヴィスさんの人柄が伝わって来ました!ありがとうございます!!

またまたお願いで恐縮なのですが、こちらの記事へも署名ブログからリンクさせていただいてもよいでしょうか。
まもなく署名も締切りなのですが、できるところまで頑張りたいと思っています。
よろしくお願いします(^O^)!
by miki (2011-02-24 00:28) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。